夜行バスで楽しい旅行をしよう

夜行バスって何だろう

夜行バスとは、夜の9時から0時くらいの間に乗車し、現地には次の日の朝に着く夜行運転がされるバスのことです。
乗車場所には、駅前やバスターミナル、大型商業施設前など利便性の良い場所を何か所か選ぶことができ、目的地は全国にわたって豊富にありますが、アミューズメント施設やスキー場前まで直接行く便もあるので、新幹線や飛行機の乗り換えと違って手荷物の運搬がないのがメリットです。
バスにはいろいろなタイプがありますが、基本的には一人掛けで横3列のシートになっており、車内にはトイレが付いています。
座席は大きくリクライニングができるシートなのでゆっくりと眠れることができます。
かつては眠れず辛いイメージがありましたが、近年では快適性も向上し、一人掛け横2列シートや他の人から顔が見えないように工夫された個別のカーテン、一人一つの映画を見たりゲームも出来るモニター付きなどたくさんあります。
リーズナブルな価格で快適な旅を楽しむにはぴったりの交通手段です。




格安バスの予約サイト